ようこそ。SMC 札幌メディカルコーポレーション のWebサイトへ。
  このページでは、当社の事業目的などをご紹介します。

SMC 札幌メディカルコーポレーションとは

 SMC 札幌メディカルコーポレーションは、北海道を中心として総合病院から開業医まで全ての医療関係のお客様へ「医療機器の販売事業」や「医療業務のサポート事業」を行っている会社です。 海外から来日される方の医療滞在査証の身元引受機関として、外務省・経済産業省より認証も受けております。 社員一同、お客様が満足いただけるよう一生懸命お手伝いをいたしますので、よろしくお願いいたします。

社長からのメッセージ

 当社は1986年(昭和61年)の設立以来、『より優れた医療を果たすと言う「医療機関」の使命の達成のための支援を行うこと』を基本理念として、 医療機器の販売および情報提供を行って参りました。また、近年は医療現場の皆様をトータルサポートするために、開業支援や医療機器の購入 ・在庫管理の効率化等のお手伝いも行っております。
 当社では、日常の活動を通じて高い倫理観を持ち、医療現場に貢献する喜びを感じ、 また正しい企業活動を行うことを社員全員の心得として「4つの価値観」を定めております。
医療機関の皆さんに少しでも満足して頂けるように 社員一同励んで参りますので、ご支援ご鞭撻を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。
                       2015年(平成27年)4月1日
                   株式会社 札幌メディカルコーポレーション
                         代表取締役社長 松本 勝裕

 事業目的
我々は、よりすぐれた医療を果たすと言う「医療機関」の使命の達成のための支援を行う事を事業の目的とする。
 4つの価値観
  1. 倫理綱領
    我々の仲間と顧客に対し、あらゆる行動において、公正であり、誠実であれ。
  2. 行動の原動力
    プロセスの努力は、長期的、または短期的な成果がなければ、無効であると心得よ。
    自分の行動に対し、個人的に責任を引き受けよ。
  3. 革新の綱領
    すでに明白に成っている事は、超えねば成らない。
    我々が持つ専門的な知識と技術を使い、顧客の利益・便益の為に新しい方法を発見せよ。
  4. 協働の綱領
    顧客の顕在的・潜在的なニーズに対し、問題解決を提供する目的で、顧客、及び仲間と
    一緒に成って協働せよ。

医療業務のサポート

メディカルツーリズム